要らなくなったDVDを処分する方法

あなたは、要らなくなったDVDをどうしていますか?何年も見ていないDVDが家の収納スペースを埋めているのはもったいないことです。断捨離の時代ですから、不要なものは思い切って手放すのがおすすめです。DVDを処分する方法にはどんなものがあるのでしょうか?

廃棄処分

不要なものですから、廃棄処分するのが一番手っ取り早い方法といえます。地域のゴミ出し方法に従って、廃棄処分をしましょう。ゴミ袋に入れて、指定日にゴミ捨て場に出すだけなのでほとんど手間もかかりません。

ネットオークションを利用する

人気のDVDやセットものなどは、ネットオークションを使えば高値で買い取ってもらえるかもしれません。オークションの性格上、落札されるまで待たなければいけないので、手放すまでにある程度の時間を要することと、オークションに出品し、落札者に郵送する手間がありますが、上手に売れれば高値で売れるでしょう。

フリマアプリを利用する

今流行のフリマアプリは、ネットオークションよりもさらに気軽に、出品できます。いくつかのフリマアプリで同時出品すると、買ってもらえる確率が上がるのでおすすめです。

買取業者を利用する

リサイクルショップなど、買取業者を利用するのもおススメです。DVD買取を専門で行っている業者もあるので、チェックしてみてください。業者を選ぶ時は、手数料や送料が無料の業者を選ぶのが良いでしょう。

自分に合った方法でDVDを処分しましょう

不要なDVDの処分方法にはいろいろなものがあります。DVDを手放すまでにかかる時間や手間、入ってくる金額などがそれぞれ異なりますから、自分が求めているものに一番近い方法を選んでください。

DVDを少しでも高く売るためにはどうしたら良いの?

要らなくなったDVDを売るとき、DVD買取業者を利用しようと思う人は多いでしょう。こちらでは、DVDを少しでも高く売るための方法を紹介していきます。

不要になったらなるべく早く売る

DVDは、プレミアがつかない限り、新しい方が高く売れます。つまり、通常DVDは不要になった瞬間が一番高値で売れて、そのまま保管しておけば置くほど、どんどん値が下がっていってしまうということになります。少しでも高く売りたいなら、不要になったらなるべく早く買い取ってもらうようにしましょう。

まとめ売りで、さらに買取金額上乗せ

業者にもよりますが、複数のDVDをまとめ売りすると、1枚ずつ売るよりも買取金額が高くなることが多いです。一つ一つのDVDには価値がなくてもたくさん売ることで、高価買取してもらえるなら、自分が買取してもらおうと思っていたDVDの他にも、売れるものがないかどうかを探してみて見る価値は十分にあるでしょう。

付属品があればさらに高価買取可能

購入時にDVDに付属していたノベルティや、説明書、パンフレットなどがあると、買取価格が上がります。紛失してしまったり、処分してしまったりした場合は仕方ないですが、一緒に買取に出せるなら、準備しておきましょう。DVDを購入したときはいつか売ることを考えて、付属品も一緒に保管しておくことをおすすめすます。

ちょっとした工夫で高価買取が実現します

DVD買取サービスを利用するときには、なるべく早く売りに出す、なるべくまとめ売りする、付属品も一緒に売れるように準備するなど、ちょっとした工夫をすることで、高価買取が実現します。また、利用する業者によっても高価買取の条件などがある場合があるのでチェックしてみてください。

DVDを売る時の方法はどう選ぶ?

不要なDVDを売る時に、買取業者を利用するか、フリマアプリやネットオークションを利用するか悩む人も多いと思います。それぞれのメリットデメリットを紹介します。

フリマアプリやネットオークションでDVDを売るメリットとデメリット

フリマアプリやネットオークションを利用するときの一番のメリットは自分で値段を決められるという点です。自分が納得した価格で販売できるので売れれば満足度は高いでしょう。欲しいと思っている人がタイミングよくいればDVD買取店よりも高い価格で買ってもらうことが可能です。
一方デメリットとしては、いつ売れるか、確実に売れるかわからないという点が大きいでしょう。運次第ともいえますが、欲しいと思う人がいなければ売れないので、なるべく早く不要なDVDをお金に換えたいと思っている人には不向きです。また、フリマアプリやオークションに出品して、買ってくれた人に送る手間なども、DVD買取業者を利用するときにはないデメリットになります。

DVD買取業者を利用するメリットとデメリット

DVD買取業者は、売りたいと思った時にすぐに売ることができるのが最大のメリットです。ネット上にもたくさんの業者があるので、高価買取してくれそう業者を選んで申し込みをすれば、査定後、スピーディな振り込みがしてもらえます。無店舗型の業者が多いので、郵送して査定してもらうのが一般的な方法です。その他、出張買取などもありますから、自分の生活スタイルに合わせて利用しやすい業者を選ぶと良いでしょう。
デメリットとしては、査定額を決めるのが、業者側なので思ったよりも買取価格が低くなる可能性があるという点です。元値の50%以上での買取を保証している業者などもあるので各社の比較をしておくと良いでしょう。

メリットとデメリットを考えましょう

DVDを売る時には、どの方法で売るか、メリットとデメリットをよく考えたうえで決めるようにしましょう。