DVD買取業者を選ぶ時のポイント

DVD買取を利用するときには、業者選びが重要ポイントになります。不要なDVDとはいえ、少しでも高く売りたいという気持ちは誰しも同じです。こちらでは、業者を選ぶ時のポイントを紹介していきます。

手数料無料の業者を探しましょう

DVD買取業者は実店舗のあるリサイクルショップから、DVD買取のみを専門で行っているインターネット店まで様々です。業者によっては、買取手数料がかかるところもあるので、要注意です。利用する前に、買取の流れを確認して、手数料無料で利用できる業者を選びましょう。

幅広いジャンルのDVDを取り扱っている業者を選びましょう

当然のことならが、規模が小さな業者よりも大きな業者の方が、取り扱っているDVDのジャンルにも差が出ます。売りたいと思っているDVDがメジャーなものなら、どの業者でも問題なく買い取ってもらえるでしょう。でも、マイナーな作品の場合は、買取対応していない可能性もあります。自分が売りたいDVDが買い取ってもらえるかどうかは必ず確認してください。

郵送買取の場合は送料にも注目

インターネットのDVD買取店を利用する場合は、郵送買取を利用するのが主流です。買い取ってほしいDVDを業者に郵送し、到着後に査定してもらって、買い取り額を振り込んでもらうという流れになります。この時、送料がかかるかどうかは、利用の際の大きなポイントになります。せっかく高値で売れたとしても送料がかかってしまったら実際に手に入る金額は少なくなってしまいます。送料無料で、郵送買取のサービスを行っている業者もたくさんあるので、利用前には送料についてもチェックしておくと良いでしょう。

業者の下調べで賢くDVDを売りましょう

DVD買取業者を利用する場合は、事前に業者について下調べしておくことで、高価買取が可能です。賢くDVDを売るためにも、業者の比較はしておきましょう。

DVD買取業者の利用の流れ

不要なDVDを、DVD買取業者で買い取ってもらいたいという人は、どのような流れで買取が行われるのかを知っておくとスムーズです。こちらでは、DVD買取業者を利用するときの一般的な流れについて紹介します。

業者に買い取りの申し込みをする

ネット上にはたくさんのDVD買取業者があるので、どこを利用するかによっても多少買取手続きの流れは違ってきますが、どの業者でもまずは、申し込みから始めます。ホームページの申し込みフォームに記入するのが一般的ですが、申し込みフォームに加えて、電話やメール、ラインなどで申し込みができる業者もあります。

売りたい商品を贈る

売りたい商品を、本人確認書類などの必要な書類と一緒に梱包して送ります。送料無料のサービスを行っている業者もあるので、送料については利用する前にチェックしておくと良いでしょう。送料無料の業者の場合は着払いで送ります。集荷の代行サービスを行っている業者もあります。

査定後、入金を待つ

商品が業者に到着したら、業者側が査定を行い、連絡が来ます。その査定額に納得できれば最短即日で入金が行われます。もし、査定金額に納得できず、買取キャンセルする場合でも、査定は無料の業者が多いので安心です。買取キャンセルの場合の送料等も、利用前に確認しておくと安心です。商品が到着した後の、スピーディな査定と入金がDVD買取専門店を利用する大きなメリットだといえるでしょう。

気軽に利用できるDVD買取業者がおすすめ

不要なDVDを処分する方法は色々ありますが、DVD買取業者の利用はとっても気軽にできるので、おすすめです。集荷サービスを利用すれば自宅から一歩も出ずにDVDを売ることができます。ぜひ利用してみてください。